PCR検査の流れ

1.お申し込み

オンラインで24時間お申し込みいただけます。

2.検査キット郵送

PCR唾液検査の採取キットをご住所地へ送付致します。

3.検体返送

唾液が採取できましたら郵送にてご返送、もしくはお持ち込み。
※バイク便での回収も対応

4.検査・結果通知

提携先の検査所が検体の検査を行い、結果をご報告します。 


まめPCRラボは日本最大級のプライマリーケアのクリニックチェーンを運営する「まめクリニックグループ」が提携検査所と連携して運営しております。無症状の方のみならず、発熱等の感冒症状がある方、濃厚接触者の疑いがある方もご利用頂けます(オンライン診療もご提供しておりますので、別途お申込みく下さい)
※現時点で呼吸が苦しいといった症状や、体調悪化が加速しているなど場合は私共の検査を待たずに、付近の医療機関や保健所にご連絡下さい。 (新型コロナウイルス感染症の疑いが強いと判断される場合、ご自身がお住まいになっている地域によって保健所や医療機関で無料の新型コロナウイルス検査をお受け頂ける場合がございますので、その点はご留意下さい。

陰性証明書の対応について

陰性証明書をご希望の方は、まめクリニックグループのオンライン診療にて対応しております。こちらからアクセスをお願い致します。

PCR検査を受けられる方のニーズ

出張・旅行・帰省など

・国内での移動(出張・旅行)だが、長距離移動となるので検査をしたい方。
・孫に会いに行くまえに検査したい/祖父母に会いに行く前に検査をしたい方。

接客業、営業職、建築業など、人と接する機会が多い方

・特に介護や教育機関など高齢者やお子様と接することが多い方で定期的にスクリーニング検査が必要な方。

会社やマンションの同じフロアで陽性者が出た

・自分は濃厚接触ではないと保健所から言われたが会社から検査を受けるように言われた方。
・自宅マンションや住居の近隣でコロナ患者が出たなど。

海外渡航の必要がある方(ビジネス/旅行など)

・陰性証明書を求められる国への入国を予定している方(英語での陰性証明書は各まめクリニック医院での診断の必要がありますので、お問い合わせ下さい)

いますぐPCR検査を試してみる

まめPCRラボの検査キットは提携検査所からの提供により、公的医療保険適用対象の唾液検体によるPCR検査でも使用されるタカラバイオ社新型コロナウイルス (SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit)を使用しております。

返送方法を選ぶ

PCR検査の基礎知識

PCR検査とは

PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)の略で、DNAポリメラーゼを用いて、わずか数分子のターゲット核酸から数ミリグラムのDNAを増幅するアプリケーションのことを言います。また、PCR検査の感度(新型コロナウイルスに感染している人を調べた際に陽性が出る確率)は60~70%程度と言われています。

・検査のための採取検体した場所(鼻やのどなどのぬぐい液や唾液)にウイルスがいない
・ウイルスを見つけることができる量よりも少ない量のウイルスしか検体に含まれていない

こういった場合には、どんなに精度の高いPCR検査を行ったとしても陰性となります。例えば、どんなにひどい症状があったとしても、鼻やのどにウイルスがいない場合、PCR検査は陰性となります。

当院では、簡便に検査ができて、精度が高いといわれている、唾液を用いたPCR検査を主に実施しております。

海外渡航する場合、入国時にPCR検査陰性証明書が必要な国は?

2020/7/4現在、台湾、インドネシア、マレーシア、アラブ首長国連邦などが該当します。また、今後、ハワイ州、EU各国なども必要となることを発表しています。その他の国々でも入国に際してPCR検査陰性証明書を求められる可能性があります。

最新の情報については、外務省の通知(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html) 及び渡航予定先の大使館などへお問い合わせください。状況は随時変動しており、ご自身での確認をお願いします。

PCR検査と抗体検査の違いは?

発症してすぐに陽性になるのがPCR検査です。

PCR検査はウイルスの遺伝子の一部を測定しますので、発症してウイルスが増えている状態で検査を行えば陽性となります。

下の図が、新型コロナウィルスの発症からの日数とそれぞれの検査の陽性率の推移を見ているものになりますが、発症から3週間はPCR検査が陽性になりやすく、発症から3週間目以降は抗体(IgM/IgG)が陽性になるといわれています。

つまり、発症してからしばらくの間の新型コロナウィルス感染症の診断には、PCR検査が向いており、新型コロナウィルスに感染していたことを後から知るためには抗体検査が適しているということになります。

発症からの日数とPCR検査、抗体検査、ウイルス分離の陽性率(https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2765837より)

運営母体について

まめクリニックグループ

まめクリニックグループは国内外に七拠点を持ち、日本最大規模のプライマリケア(内科・総合診療・性感染症外来)を行うクリニックチェーンです。夜間土日対応という利便性、患者様の待ち時間の短縮、全国最短でのPCR検査結果のご提供、様々な専門医療の提供や体制の充実等を通じて、患者様そして、働く職員の満足度の向上も実現する新しいスマートクリニックを目指しています。

まめクリニックのホームページはこちら

医療法人ビーンズ まめPCRラボ
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目6-15 ユ二道玄坂ビル4階 渋谷センター
TEL:03-6820-0835(平日9時〜17時)